仕事に誠実 株式会社高舘組 おかげさまで創業92年

健康経営優良法人

お知らせ

HOME > お知らせ

お知らせ

2017年12月22日

上越市より優良工事表彰をいただきました。

12月21日(木)、上越市より平成29年度の優良工事および優良技術者の表彰をいただきました。

今年は5件の工事とその現場担当者5名が選ばれました。

また、当社の鈴木さんが受賞技術者代表として謝辞を述べるという大役を仰せつかり、

当日は素晴らしい謝辞を述べてくれました。

今年も残りわずかですが、来年に向けてより良い仕事ができるよう心掛けて仕事に臨んで参ります。

IMG_1120IMG_1128

(左写真:優良技術者として選ばれた5名、右写真:鈴木さんによる謝辞の様子)

 

今回表彰を受けたのは以下の5件になります。

 

「下水道センター水処理1系施設耐震                  「橋梁新設(下部工その4)工事」

補強工事(JV)」(担当者:野崎隆行)                 ( 担当者:羽深正浩)

下水道センター有間川橋梁新設

「木田第1庁舎発電機室新築工事」        「教育プラザ大小体育館耐震補強・

(担当者:山田順平)                大規模改修工事(JV)」(担当者:田村肇)

木田第一庁舎教育プラザ

「(仮称)吉川区新保育園新築工事(JV)」

(担当者:鈴木義和)

吉川区新保育園

 

 

2017年12月01日

ふたつの表彰式を行いました。

12月1日(金)、毎月恒例の安全祈願祭の後にふたつの表彰式を執り行いました。

ひとつは上越商工会議所の永年勤続表彰です。

今年は10年勤続から25年勤続まで6名の社員に贈られました。

もうひとつは、新潟県建設業協会主催の作文コンクールの表彰です。

こちらは新入社員2名が会長賞をいただくことができました。

作品はそれぞれ「自分の道」「ちいさな達成感」というタイトルで

建設業の魅力を充分に感じさせてくれました。

働き盛りの中堅と若手にそれぞれ贈られた表彰ということもあり、

さまざまな年代の社員にとって良い刺激になったと思います。

これからもそれぞれに力を合わせて仕事に取り組んで参ります。

DSC01670DSC01669

(左写真:永年勤続表彰者5名,1名は残念ながら欠席)  (右写真:作文コンクール入賞者2名)

2017年11月27日

忘年会を行いました。

 11月24日(金)、師走を前に、ひと足早い忘年会を行いました。

今年は高舘組、ヤカタ建設の全員が一堂に会しての忘年会となりました。

席次は部門や年次関係なく、全てくじ引きで決定するという試みの下、和やかに愉快に過ごしました。

今年も残り1ヶ月。社員一同、ひとり一人が主役になったり、脇役になったり、みんなで力を合わせて

歩んで参ります。

DSC01668DSC01665

2017年11月14日

お客様より感謝状をいただきました。

このたび、当社の施工した工事2件についてお客様より感謝状をいただきました。

ひとつは、共同企業体の一員として係らせていただいた上越環境科学センターの改築工事について、

もうひとつは、塩屋新田にできた社会福祉法人さくら園様のグループホーム「さくらホーム直」の新築工事

について、いずれも当社ならびに企業体の丁寧な仕事ぶりに対してお褒めの言葉をいただきました。

これからも「仕事に誠実に」をモットーに仕事に取り組んで参ります。

DSC01657 DSC01660

2017年11月09日

秋の労働災害互助会パトロール

11月8日(水)、労働災害互助会による今年2回目の安全パトロールを実施しました。

今回は、名立浄化センター外部修繕、黒井藤野新田線地盤改良と上沼道の戸野目川橋軽量盛土工事の3箇所を回りました。協力会社の役員を含む11名で、作業内容はもとより作業環境、安全対策や整理整頓状況などを確認しました。

これからの季節は悪天候の日が多くなり、雨や強風に悩まされ、寒さも増して来ます。安全と健康管理に一層の注意をしなければなりません。今回のパトロールを生かし、引き続き無事故無災害の継続に努めてまいります。

DSC01646DSC01649

(長寿命化のための修繕)           (新しい道路のための軟弱地盤改良)

DSC01654DSC01651

(橋梁手前の盛土の内部に軽量素材を埋設)

2017年10月10日

H29年度 協力業者の皆様とのコンペ開催

10月7日(土)、妙高サンシャインゴルフ倶楽部にて毎年恒例の労働災害互助会主催のゴルフコンペを

開催致しました。今年は全国労働衛生週間の最終日の実施となりました。

前日までは天候が危ぶまれていましたが、プレイ開始頃から徐々に天候が回復し、

絶好のコンディションでのコンペとなりました。

ホテルセンチュリーイカヤ様にて懇親会を行い表彰や賞品の授与が行われ、大いに盛り上がりました。

協力業者の皆様との結束と健康増進のために来年もまた多くの皆様に参加していただけるよう

努めてまいります。

DSC01628 DSC01641

2017年10月04日

第3平成丸が入港しました。

当社所有の曳航船として長年活躍してきた「第2平成丸」に代わって「第3平成丸」が新たに直江津港に

入港し、それに伴って10月3日(火)に安全祈願を実施しました。

若干小雨のあたる天候でしたので、八坂神社にてお祓いを行い、その後直江津港にて四方祓いを

執り行いました。

今後、第3平成丸は直江津港における工事や調査など様々な場面で活躍する予定です。

DSC01612DSC01615

(左写真:社長に続き、笠原船長による玉串奉奠、右写真:船上での四方祓い)

 

 

2017年10月03日

健康企業宣言~チャレンジ期間が終了しました~

健康企業宣言に基づく3ヶ月間のチャレンジ期間が終了し、取組みの締めくくりとして

目標の達成状況に応じてシールを貼り、各自の健康習慣を振り返りました。

評価はそれぞれだったでしょうが、良い習慣づくりのきっかけになったかと思われます。

会社としての取り組みは終わりましたが、社員一人ひとりとしてこうした習慣を継続していき、

今後も健康を意識した生活を心掛けてまいります。

DSC01608

2017年09月30日

H29年度社内衛生講話を開催しました。

9月30日(土)、毎年恒例の社内衛生講話を開催しました。

今年は、「喫煙の害と禁煙治療」をテーマに講師である藤原医院の藤原敬人先生からお話いただきました。

禁煙や減煙は健康づくりメニューでも目標に挙げている人もおり、関心の高いテーマでありました。

当日は健康づくりの目標期間の最終日でもありましたが、取組みの期間が終わっても努力の継続や

新たな目標の設定などを通じて、各自で健康な生活に向けて努力を続けてまいります。

DSC01606 DSC01607

2017年09月25日

若者ドライビングスクールに参加させていただきました。

9月25日(月)、秋の交通安全運動の一環として「若者ドライビングスクール」に当社の若手3名が

参加しました。

当日は上越自動車学校高田教習所様を会場とし、交通安全講話とコース内での体験走行が行われました。

体験走行は指導員の同乗の下で、急加速からの回避運転や急ブレーキ、クランク道路でのバック走行など

通常では行わないような特殊な運転を実際に体験することで、その危険さを知ってもらうというものです。

まだ運転経験が浅い若手社員に参加してもらいましたが、今回の体験を職場全体に広め、

安全運転への意識付けにつなげてまいります。

DSC01604

月別アーカイブ

ページトップへ戻る