仕事に誠実 株式会社高舘組 おかげさまで創業92年

お知らせ

HOME > お知らせ

お知らせ

2016年06月17日

新潟県法人会連合会より表彰をいただきました。

弊社の社長が県の法人会連合会より表彰をいただきました。

法人会は中小企業や個人事業主に対して法人税・消費税の納付勧奨や経営者の啓発・セミナーの開催などを行う団体であり、

今回の表彰は高田法人会の理事としての法人会活動への貢献に対しての表彰となりました。

今後も本来の業務はもとより、様々な活動を通じて地域に貢献していけるように努めてまいります。

 

DSC01183

2016年06月07日

上越市新水族博物館建設工事の安全祈願祭が行われました。

6月5日(日)、上越市新水族博物館建設工事の地鎮祭が執り行われました。

DSCN0038

今回の工事は2つの共同企業体が関わる大規模な工事であり、当社は新水族館建物新築と海水取水施設の両方に構成員として参加させていただくこととなりました。

DSCN0042DSCN0051

当日は52名の関係者の皆様が出席し、工事の安全を祈願しました。

上越市新水族博物館は、2018年3月の完成、同年の4~6月のオープンを予定しています。

比較的長期の工事となりますが、無事故無災害で工期を終えることができるよう努めてまいります。

 

2016年06月02日

衣替えと建設業協会からの表彰

今年も6月1日からクールビズ励行の一環として総務部、営業部の職員にポロシャツが支給されました。

今年の夏も暑くなると予想されています。こうした工夫も行いつつ、効率よく仕事ができるように努めてまいります。

DSC01173

 

また、新潟県建設業協会より特に優秀な業績を上げた2名の職員に対して表彰状をいただきました。

6月1日の朝礼時に社長から該当職員に手渡されました。

DSC01177DSC01179

これから業務も忙しくなってくる時期ではありますが、健康面、安全面に気を配って仕事に臨んでまいります。

 

 

 

2016年05月25日

平成28年度 安全大会を実施しました。

6月1日~6月30日の全国安全週間準備月間に先立ち、5月24日に協力業者の皆様を招いた労災互助会主催の安全大会を開催しました。

今年も67社の協力業者の方々に参加していただき、労働災害や交通事故の防止に関する指導を受けていただきました。

労働災害に関しては、近年は作業員の高齢化に伴って墜落・転落事故が増加傾向にあることを踏まえて、

作業足場の安全措置の強化や足場の関連作業に携わる方への特別教育の実施が義務化されたことなどを改めて周知徹底しました。

交通安全に関しては、危険度の高い交差点や夜間運転時の注意点などを中心とする内容で講義が行われました。

DSC01149DSC01170

また、夕方からは協力業者の方々と当社社員全員が参加しての懇親会を行いました。

お互いに交流を深め、無事故無災害とさらなる発展を祈願しました。

2016年04月21日

FM新潟のインタビューを追加しました。

3月3日にFM新潟「新潟を支える守り人たち」で放送された当社建築部 池垣公平さんのインタビューが

採用情報のページに追加されました。

 

建設業に興味を持ったきっかけや仕事において大切と考える点などについて話していますので、

興味をお持ちの方はこちらからどうぞご視聴下さい。

※「仕事について」のコーナーにある彼の記事の下から再生できます。

 

 

 

 

 

2016年04月12日

平成28年度の新入社員が入社しました。

4月1日付けで当社にもフレッシュな新入社員が入社いたしました。

今年は大卒の技術系男性1名が入社し、建築部門の一員として一緒に働くこととなりました。

社員一同、新たな仲間の支えとなり、ともに仕事に励んでいく所存であります。

 

また、今年も新卒、既卒にかかわらず、社員を採用する予定であります。

興味をお持ちの皆様は是非こちらをご確認ください。

2016年03月16日

建築工事の施工事例を更新しました。

建築工事の施工事例の紹介を更新いたしました。

新たに上越市役所の庁舎の工事など4件の工事を追加しました。

詳細はこちらをご覧下さい。

今後は土木工事の施工事例も随時更新していく予定です。

 

 

 

 

2016年01月08日

新年会の挨拶

1月7日の協力業者の皆様との新年会で開会の挨拶として読み上げた全文を以下に掲載いたします。

IMG_0684 - コピー

新年あけましておめでとうございます。

平成二十八年の年頭にあたり、一言ご挨拶を申し上げます。

本日は、弊社 ㈱高舘組が主催する協力会社の皆様との新年会を開催致しましたところ、

年始めのお忙しい中、ご出席を賜り、誠にありがとうございます。

心から御礼申し上げます。

さて、日本の中心都市部の景気が持ち直している中、地方創生が叫ばれておりますが、

当地の建設事業は、現段階での推測では大きな期待は望めず、今年は更に厳しい環境になることを危惧しております。

しかしながら、これからも原点を忘れず、我が社の土木・建築の建設工事に日頃から

協力をいただいております協力会社の皆様と、地元上越地区を核として地域に密着し、

今まで以上に、皆様と仕事のチーム力と機動力を発揮し、「頼りになる集団」として、

歩んで参りたいと、社員ともども強く念願しております。どうぞ、宜しくお願い致します。

当社は、社の歴史と伝統を大切にし、継承していくものと、従来からの発想の転換により変えていくものとの

見極めをきちんと行い、そして実践して参ります。

また、これからの少ないチャンスをものにするには、社全員の持てる力を臨機応変に発揮させるため、

社全体をもう少しコンパクトな体質へ転換を図ります。

そして、従来通り、小さな創意工夫を積み重ね、品質管理能力の向上に努めながら、

社員一同「仕事に誠実」をモットーに、社業を通じて、この地域社会に対しての貢献を図って参る所存であります。

今後とも、弊社並びにヤカタ建設、そして役職員に対し、協力業者各位のご支援、

ご協力、そしてより強固なパートナーシップが構築できますよう、心からお願い申し上げます。

むすびになりますが、本日、ご出席賜りました皆様のご健勝と益々のご発展をお祈り申し上げ、

新年のご挨拶とさせていただきます。

本日は、誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

月別アーカイブ

ページトップへ戻る